YoBlog

カメラとドライブが趣味のSEが書く雑記ブログ

【ジャンクション初挑戦】生麦ジャンクションで夜景撮影

スポンサーリンク

こんにちは。yøsukëです。

先日、夜に時間があったので車で生麦JCTまでドライブに行ってきました。
ジャンクションの撮影に挑戦してみました!

生麦ジャンクションは、川崎方面に出かける時に通る場所でした。
よく渋滞情報で耳にする場所ですね。
土日の夕方に出発したので、渋滞なくスムーズに生麦ジャンクションに到着しました。
車は、近くの駐車場に停めました。
ジャンクション近くに多数の駐車場があります。駐車に困ることはないでしょう。

生麦JCTの歩道橋

生麦JCTに到着し、歩道橋付近の駐車場に車を停めました。
2分ほど歩くと、ジャンクションに到着です。

ゴツゴツしてますね♪

鉄骨と道路の雰囲気から男心をくすぐる場所ですね。

歩道橋を登ると、標識がこんな近くに!
普段なんとなく見てる標識ですが、こんなに大きい物なんですね

良い感じに入り組んでる道路が気持ちがいい!

近くに停車しているトラックなどの車両も良いアクセントになります。

きれいに並んでる車両って絵になりますね!

休日なので、車の数は少ないです。
テールランプのレーザービームを撮りたいなら、平日に行った方が良さそうです。

しっかりF値を絞れば、光芒もきれいです。

鉄骨の質感がきれいですね!
さすがGMレンズです♪

歩道橋なので車が通ると、当然揺れます。
長時間露光はカメラの手ぶれ補正や露光時間を調整しながら撮る必要があります。

時間を忘れてしまいますね。
JCT夜景、面白いです!

歩道橋したから撮影

さて、歩道橋から降りて、地上からJCTを撮影してみました。

JCTを下から覗き込むように撮影すると、また雰囲気が変わります。

道路が近くなるので、迫力が増します。

トラックも多く通る場所なので、高い位置にもレーザービームができます。おもしろかった

手持ちで撮影

撤収がてら、三脚を締まって、手持ち撮影もしてみました。
夜なのでISO感度を高くして撮影しています。
α7Ⅲは高感度性能も信頼できるので、積極的にISO感度を高くできます♪

さいごに

今回は生麦JCTに夜景撮影をしてきました。

鉄骨の質感にゴツゴツした雰囲気、夜景撮る人がハマる理由が理解できました!
今回は、じっくり撮影する予定だったんですが、駐車料金を払うための現金が全然持ってなかったことに途中で気付き、30分程度の撮影時間でした。。。
気付いたら財布にお金が入ってない。キャッシュレスあるあるですね。

また今度、別のJCTにも行ってみようと思います!

今回の撮影機材

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

Manfrotto トラベル三脚 Element スモール アルミ 5段 ブラック  MKELES5BK-BH

Manfrotto トラベル三脚 Element スモール アルミ 5段 ブラック MKELES5BK-BH