YoBlog

カメラとドライブが趣味のSEが書く雑記ブログ

ドラマ「SUITS/スーツ」の日本版始まる!

スポンサーリンク

こんにちは。yøsukëです。

今日から、フジテレビでドラマ「SUITS/スーツ」が始まりました。
既にご存知の方は多くいると思いますが、このドラマはアメリカで2011年から放送されている「SUITS」 が原作です。
今回は、アメリカで放送された「SUITS」のリメイクだそうです。
原作知ってる人なら、良くも悪くも気になる作品ではないでしょうか。

海外ドラマ版「SUITS」

既にシーズン7まで放送されている人気ドラマです。 僕が海外ドラマにハマったきっかけになった大好きな海外ドラマです!

レイチェル役を演じる「メーガン・マークル」さんがイギリス王室のヘンリー王子と結婚したことも話題になりましたね。

あらすじ

YouTubeにまとめ動画が公開されています。
気になる方はどうぞー


8分でわかる「SUITS/スーツ」のココがスゴい!

ハーヴィー・スペクターは、マンハッタンの大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士。難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない一匹狼だった。 そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィーはアソシエイトの面接を始める。マイク・ロスはたったひとりの肉親である祖母の入院費を稼ぐため、友人の勧めでマリファナの運び屋まがいの仕事を引き受けていたが、それが警察の罠であることを見抜き、偶然ハーヴィーの面接会場へと逃げこむ。そこでハーヴィーは、マイクが天才的な頭脳を持っていることをすぐに見抜き、アソシエイトへの採用を決める。しかし、「ピアソン・ハードマン」は、ハーバード大学ロースクール出身者しか採用しないという伝統を持っていた。ハーヴィーはマイクの経歴を詐称することを提案し、2人は秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいく。

引用:SUITS/スーツ - Wikipedia

海外版の第一話のあらすじ

NYマンハッタンを拠点とする大手法律事務所の凄腕クローザー、ハーヴィー。自らの昇進の条件にアソシエイトを雇うことを提示され、秘書ドナと共に新人採用の面接会を開くことになる。そこに、明晰な頭脳と記憶力を持ちながら、悪友のせいで大学退学処分となり、ロースクールの替え玉受験で生活費を稼いでいたマイクが偶然あらわれる。

引用:エピソード | 海外ドラマ「SUITS/スーツ」

SUITSの魅力

僕の個人的な観点ですが、SUITSの魅力をご紹介します。

魅力的な登場人物

どんなトラブルも解決する、ニューヨーク敏腕弁護士の「ハーヴィー・スペクター」
見ただけで記憶し、即理解できる天才的頭脳を持つが無資格の「マイク・ロス」
ちょっと嫌な奴だけど、憎めない「ルイス・リット」 などなど。

このドラマには、W主人公の「ハーヴィー・スペクター」と「マイク・ロス」をはじめとする多数のキャラクターが登場します。

物語が進むにつれて、それぞれの登場人物たちの人物像が色々とわかってきます。

仲間意識・家族愛を大切にするハーヴィー、自分の正義を貫き通すマイク、規律を重んじるルイスといった感じに、それぞれが大切にしているものがあります。
刻々と変化する状況の中、衝突する場面も多くありますが、いざという時には一致団結して逆転していくシーンがとても爽快です。

各登場人物の服装が素敵!

「SUITS」というタイトル通り、各登場人物のスーツのブランドや着こなしにもこだわりを感じます。
ハーヴィーが着ているのは、「トム・フォード」のスーツを着ています。
これは、40万円以上する超一流スーツです。

一方、マイクが着ているのは、「バーバリー」です。

このドラマを見てスーツスタイルに興味を持つ人も少なくはないのでは?
実際に僕もスーツを着る時は、参考にしています。
(もちろんこんな高級スーツ買えないですが笑)

主題歌までおしゃれ!

「Greenback Boogie」by Ima Robotです!


Theme from 'Suits' ~Ima Robot ~ Greenback Boogie ~ Lyrics

イントロから癖になる音楽。
シリーズ通して同じ音楽なので、まさにSUITSの主題歌ですね。
この音楽を聞かないと、SUITSがはじまらない!

BGMもお洒落な音楽です! 行ったことはありませんが、ニューヨークの街に合っていると思います!


Suits Soundtrack - Gotye - Smoke And Mirrors

日本版「SUITS/スーツ」

日本版の第一話のあらすじ

甲斐正午(織田裕二)は『幸村・上杉法律事務所』に所属する敏腕弁護士。東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つ甲斐は、企業の買収・合併や、企業間の戦略的提携など、金になる仕事を手がけている。だが、かなり傲慢な性格で勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもあった。 『幸村・上杉法律事務所』は、幸村チカ(鈴木保奈美)が代表弁護士を務める、日本四大弁護士事務所のひとつ。敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガル・聖澤真琴(新木優子)、頭脳明晰で人心掌握術にも長けた甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)、ハーバード大学ロースクール出身で甲斐をライバル視している弁護士・蟹江貢(小手伸也)らが働いている。 事務所の稼ぎ頭である甲斐は、出資者としての地位を持ち、経営にも参画するシニアパートナーへの昇格を狙っていた。チカは、そんな甲斐に、昇格の条件としてパートナーとして働く若手の弁護士“アソシエイト”を雇うよう命じる。気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。そこに偶然やってきたのが、優れた頭脳と一度見たものは決して忘れない完全記憶能力を持ちながら、悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験にも手を染めていた鈴木大貴(中島裕翔)だった。その能力に興味を抱いた甲斐は、大貴を採用することにするが…。

引用:SUITS/スーツ | ストーリー - フジテレビ

日本版の第一話を見て、わかったこと!

  • ハーヴィーは「甲斐正午」、マイクは「鈴木大貴」。
  • ハーヴィーとマイクの背景は海外版と変わらず。
  • 生活スタイルは、ニューヨークと東京の違いによる表現や雰囲気に違いがある。
  • 甲斐正午の雰囲気は、まさに日本版ハーヴィー。思ったほど違和感はないけど、東京のビジネスマンって感じはしない。
  • 甲斐正午と鈴木大貴の出会いは、ハーヴィーとマイクとまったく同じ。
  • 弁護士資格が無資格の鈴木大貴は改名して、鈴木大輔という別人になりすます。
  • 甲斐正午はハーヴィー同様に元検事。
  • オフィスは東京スクエアガーデン(京橋駅)。
  • マイクの悪友「トレヴァー・エヴァンス」同様に、鈴木大貴の悪友「谷本遊星」。
  • トラブル解決の決め手は、鈴木大貴の替え玉受験。
  • 主題歌はB'z「WOLF」。

感想

やっぱり原作と比較して見てしまう。
思っていたほど、今のところ続けて見れそう。
ということで、第二話はセクハラ問題がテーマ。   今後に期待しつつ注目していきたいですね~